あさぎベーススタジオ

もはやベース用エフェクターの備忘録

【レビュー】Shigemori TRACKS BRASS

今回レビューするものはベース用プリアンプとなるShigemori TRACKS BRASSです。

f:id:asagi_bass:20190416125858j:image

主な仕様として

コントロール:volume・low・mid・high・presence

電源:DC9Vセンターマイナス

消費電流:50mA

重量:505g

サイズ:W120mm x D102mm x H59mm

アナログエフェクター

となっています。

 

公式サイト

SHIGEMORI CUSTOM EFFECTORS

 

使用してみた感想としましては、存在感や重心、歪み加減などを幅広く調整することができ基本のベースサウンドはこれで完結できるほどではないかという印象を受けました。 

幅広く調整できると聞くとコントロールノブの位置によっては破綻してしまうように聞こえますがそのようなことはなく、どの位置でも破綻することがありません。

情報量の多さや密度の大きさが特徴的とはいえ、あくまで楽器本来のトーンを重要視しつつもShigemoriが考えるベースらしさを実感できます。

ハイファイさを感じつつも、ややパキパキした感じになりますがTRACKSを通せばベースサウンドを更にワンランク上のものに変えてくれるのではないでしょうか。

個人的にはピック弾きよりも指弾きの方が相性がいい気がしました。

 

私の手持ちの複数のベースで試してみたところ当然といえば当然なのですが他のペダルよりも顕著にベース本体によって効きや変化が変わっていきました。

ベースによってボディ材やピックアップなど様々な違いはありますがベースを選ばず、どれもいい方向に調整することができました。

もちろん5弦ベースでも余すことなく低音を再生し、そのレンジ感の広さや鳴りは素晴らしいものがあります。

 

まとまり感というか濃縮感と言いますか、全体的にブラッシュアップされた押し出し感があり塊が飛んでくるような感覚があります。

Shigemoriらしさを感じる音抜けの良さやローミッドあたりの厚みもTRACKSでも健在しつつも他の一般的なプリアンプより特に低音の解像度が高く、通すだけでくっきりする感じではないでしょうか。

 

コントロールは一見単なるEQのように見えますがそうではありません。

lowとmidとhighに関してはrange gain controlとなっており各帯域のゲイン調整が可能です。時計回りで歪みが増していき、反時計回りでクリーンになります。

クリーンから激しいドライブサウンドやファズらしさを感じる歪みまで対応しています。各帯域ごとでドライブ加減をいじれるという贅沢な一台となっています。

個人的にはブーストしていくよりもカットして使用する方がいい音作りになることが多かったです。

歪みの質感はナチュラルなものになっていて、ある程度の太さを感じられます。

Shigemori G.O.Tのような太さを想像していると期待はずれ感がありますが歪みではなく、あくまでプリアンプとしてよく作られていることがわかります。

www.asagi-bass.com

presenceは超高域の調整が可能で、輪郭の調整に役立ちます。

 

TRACKSには裏蓋がアルミと真鍮(ブラス)の2種類あり、裏蓋がブラスのタイプの方が約一万円程高いですがその価値はあると思います。

裏蓋がブラスの方がアルミよりもいわゆるShigemoriらしさを感じやすいようなので最初にはブラスから試してみるといいかもしれません。

アルミよりも引き締まりつつも低音域がより出てくるみたいです。

とはいえ、裏蓋がアルミのタイプの方が音が良くないというわけではなく、ニュアンスが違う異なるキャラクターを持つ選択肢の1つという認識でいてください。

筐体で音が変わるというのは近年認知されてきましたが、まさか裏蓋だけでもここまでの効果があるのかと驚かされました。

 

(筐体全体がブラスになっているものも出ています)

www.asagi-bass.com

ブラスはその性質上やや錆びやすく、購入当初の輝きを維持するのは厳しいかもしれませんがたまには手入れをしてあげてください。仮に錆びたとしても恐らく音質にはほぼ変化がなく、また外見上も裏蓋に使われているためボードに組み込んでいたり裏返さない限りは目立つことがありませんのであまり神経質にならなくてもいいでしょう。

 

(相変わらず凛として時雨の345氏が導入しているので購入してみました…!)

 

下記リンクはブラス仕様が無かったのでアルミ仕様のものを貼っています。ここから価格の確認や購入される際は仕様を確かめてください。

確定ではないのですがインスタの画像を見る限り345氏のTRACKSはアルミ仕様の可能性が出てきました…

追記:345氏のセミナーに参加した方からの情報によると真鍮仕様らしいです。