あさぎベーススタジオ

もはやベース用エフェクターの備忘録

【レビュー】Shigemori RUBY STONE

今回レビューするものはギター用オーバードライブとなるShigemori RUBY STONE(ルビーストーン)です。

f:id:asagi_bass:20190929151101j:image

主な仕様として

コントロール:vol・tone・gain

電源:DC9Vセンターマイナス

重量:302g

サイズ:60mm x D110mm x H50mm

アナログエフェクター

となっています。


公式サイト

SHIGEMORI CUSTOM EFFECTORS


使用してみた感想としましては、ハイファイで煌びやかさが特徴的です。相変わらずいわゆるShigemoriの音がします。

ルビ石とも略されるこのペダルは、クリアでいながらしっかりとした迫力を感じられます。

分離感やジャキジャキ感も付与されつつ、反応も良いため手元で歪み量を変化させることが可能です。

 

ギラつき方や艶の出方といったこれらの張り出し方はTS系らしさも感じられました。

クランチをペダルで作るなら間違いなくこのペダルをおすすめします。

Shigemori MUSEがプリアンプ的にも機能するとするとRUBY STONEはオーバードライブとしての面が強いです。

比較的ハイ寄りで、低域の無くなり方が全然違ってくるため、ベースで使用するならMUSEの方が良さそうです。

重心も高くなってしまうため、ギターで使用するようにかけっぱなしのオーバードライブとしては厳しいものがありそうです。

(何と言ってもギター用ペダルなので…)

f:id:asagi_bass:20190929152348j:image

オンリーワンなサウンドだけではなくアルミ削り出しケースの格好良さも相まって憧れのペダルだという方も少ないないのではないでしょうか。

 

凛として時雨のTK氏が使用していたということもあり、そのサウンドは想像しやすいと思います。

あの鋭角さを出すためには欠かせないエフェクターの一つと言えるでしょう。

サウンドハウスでSHIGEMORI ( シゲモリ ) / RUBY STONEの価格を見る