あさぎベーススタジオ

もはやベース用エフェクターの備忘録

【レビュー】雨音屋 黎明

今回レビューするものはベース用プリアンプ、オーバードライブとなるです。

f:id:asagi_bass:20191130004353j:image

主な仕様として

コントロール:volume

電源:DC9Vセンターマイナス

サイズ:W45mm x D93mm x H50mm

トゥルーバイパス

アナログエフェクター

となっています。


使用してみた感想としましては、ベース本体の特徴を活かしつつワンランク上の音にしてくれるペダルとなっていて、ローミッド辺りが膨らんだ音抜けの良いサウンドが得られます。

 

コントロールが12時でオンとオフの音量が同じで、そこからブースト/カットが出来る仕様となっています。

 

この製品はプリアンプとはいえ若干歪み、時計回しに回すことでナチュラルな歪みも加わってきます。

この歪みはアンプのボリュームを上げた時に出る歪みの空気感を際立たせるようなもので、アンプライクな歪みです。

f:id:asagi_bass:20200826002146j:image

ドンシャリよりもミドルにフォーカスしているペダルで、一般的なベースらしいサウンドを楽しめるのではないでしょうか。

 

今ではこのブランドはもう存在していませんが、見かけた際は是非お試しください。