あさぎベーススタジオ

もはやベース用エフェクターの備忘録

【レビュー】BOSS OD-3

今回レビューするものはギター用オーバードライブとなるBOSS OD-3です。

f:id:asagi_bass:20190911171108j:image

主な仕様として

コントロール:LEVEL・TONE・DRIVE

電源:DC9Vセンターマイナス

消費電流:10mA

重量:410g(乾電池含む)

サイズ:W73mm x D129mm x H59mm

バッファードバイパス

アナログエフェクター

9V電池内蔵可能

となっています。


公式サイト

BOSS - JP


使用してみた感想としましては、オーバードライブの基本といえる音がします。

粘り気のある歪みと絶妙なコンプ感が相まってスタンダードながら頂点とも言えるサウンドになります。

ミドルが良く出てくるのと、ギター用歪みペダルということもあってベースだと僅かに低域が痩せてしまいます。

とはいえレンジが広く、他のギター用歪みペダルに比べると十分に低域が出ておりベースでも問題なく使用できます。

重心が高くなりすぎることもなく、かけっぱなしでもソロの時でもいけるような音作りの幅があります。

 

ギターの場合だとよく太い低音という評価を聞きますが、ベースだとその帯域はローからローミッド辺りなのではないかと感じます。

 

歪ませても芯が残っており、太さやふくよかさが付与されつつもメリハリの効いたパリッとしたサウンドになります。

全体的に丸くなりつつも音が抜けてきます。

歪みサウンドは個性らしい個性はありませんが、その没個性こそがこのサウンドの売りではないでしょうか。いわゆる王道なサウンドとなっています。

BOSS BD-2と比較するとハイ寄りなBD-2に対しOD-3はロー寄りになっています。

決してハイファイ傾向ではありませんがBOSSらしさのある良さを感じます。

 

ブースターとしてはもちろん、オーバードライブとしてもおすすめです。

サウンドハウスでBOSS ( ボス ) / OD-3の価格を見る