あさぎベーススタジオ

もはやベース用エフェクターの備忘録

【レビュー】Ovaltone -鵺- NUE DEVICE

今回レビューするものはトーンコンデンサーとなるOvaltone -鵺- NUE DEVICEです。

f:id:asagi_bass:20190821165843j:image

使用してみた感想としましては、重心が下がりローが強くなったと感じました。

また、高域が落ち着きすっきりとしたまとまりのある音になります。

そのため音が太く、力強さもあるメリハリのついたものになります。

高域が落ち着くとはいっても輪郭は損なわれておらず、元々付いていたコンデンサーであった篭りもあまり感じられなくなりました。

 

鵺デバイスはギターでのレビューが多く見られますが、ベースにもおすすめできるものとなっています。

 

私はMOONのジャズベに搭載しました。

自分のバンドではMOONの特性からか少し浮いていて、高域が強すぎたのとローが足りなかったのですがNEROはそれを解決してくれました。

 

ベースでのレビューが少ない原因としてザグリの深さが足りないということが挙げられるのではないでしょうか。

鵺デバイスはコンデンサーの中ではとても大きく、お手持ちのベースに入るか確かめてから購入すると良さそうです。

MOONのJBの場合は入りましたがコントロールパネルからTONEノブの頭が少し高くなりました。

 

TONEの効きも良く、TONEを全開ではなく絞ってもいいという音作りの選択肢を気づかせてくれます。

もはやこの変化はパッシブのエフェクターといってもいいかもしれません。

コンデンサーとしてみれば値段は高いですがエフェクターとしてみてみると安価で試しやすいのではないでしょうか。

 

思っている以上にサウンドが変わってしまうので今の音が気に入っている方は変えない方がいいかもしれません。

不満がある方は是非お試しください。