あさぎベーススタジオ

もはやベース用エフェクターの備忘録

【レビュー】Shigemori G.O.T Bass Drive ALL Brass(真鍮)Special Package

今回レビューするものはベース用オーバードライブとなるShigemori G.O.T Bass Drive ALL Brass(真鍮)Special Packageです。

f:id:asagi_bass:20190914175802j:image

主な仕様として

コントロール:VOLUME・TONE・GAIN

電源:DC9Vセンターマイナス

重量:731g

サイズ:W60mm x D110mm x H50mm

アナログエフェクター

となっています。


公式サイト

SHIGEMORI CUSTOM EFFECTORS


使用してみた感想としましては、レギュラーモデルと比べまとまり感があり、マイルドになっています。

荒々しさが軽減されていて、かけっぱなしで使うならオールブラス仕様の方が向いているかもしれません。

 

エフェクターは筐体の素材で音が変わるということを改めて実感することができました。

初めてこのペダルを持ったときにその重量に驚かされました。

今まで通常のG.O.Tを軽いと思ったことはなかったのですが、オールブラス仕様のG.O.Tを持った後だとスカスカなのではないかと感じてしまうほどでした。

 

基本的な音色は通常版のG.O.Tと同じです。

www.asagi-bass.com

この音の変化が筐体の素材の違いによるものなのか、重量に由来するものなのかはわかりませんが確かにサウンドの差を感じられます。

よりヴィンテージらしい音に近づいたと言ったところでしょうか。

f:id:asagi_bass:20190914175850j:image

元々ファズのようなニュアンスがある歪みの質感で、そのせいかGAINやTONEを上げていくと使いにくさが出てくるのですがオールブラス仕様ではそれが緩和されています。

 

TRACKS ALL Brassでも似た傾向の変化を感じられました。

www.asagi-bass.com

外見だけではなく、サウンドも一級品なこのペダルはぜひ一度試していただきたいです。

現在市場では2台しかなく、今後も製作されるのは僅か数台だと思われます。

価格は決して安いとは言えませんが所有欲が満たされる度合いが高く、その価格に見合った価値があるのかもしれません。