あさぎベーススタジオ

もはやベース用エフェクターの備忘録

【レビュー】KarDiaN C10H12N2O(セロトニン)

今回レビューするものはギター用オーバードライブとなるKarDiaN(カージアン) C10H12N2O(セロトニン)です。

f:id:asagi_bass:20200609184548j:image

主な仕様として

コントロール:VOLUME・DRIVE・BASS・TREBLE

電源:DC9Vセンターマイナス

消費電流:7mA

重量:288g

サイズ:W72mm x D121mm x H55mm

トゥルーバイパス

アナログエフェクター

9V電池内蔵可能

となっています。

 

公式サイト

KarDiaN


使用してみた感想としましては、高性能で扱いやすいTS系という印象を受けました。

TS系が苦手な人にも試してもらいたいペダルです。

基本的には艶を感じられる温かみのあるサウンドとなっています。

チューブスクリーマー系らしいミッドの押し出し感と音の伸び、ミドル辺りがざらついたジューシーな歪みと粒立ちの良いサウンドが特徴的です。

歪ませても芯がなくならず、輪郭がぼやけることもありません。

 

音が太く、抜けてきますがローが削れて音が軽くなりすぎることもなく、パンチのある低域が出せるため他の機種同様ベースでもいい感じです。

もはやベース用歪みと言っても差し支えないと思います。

 

ベースの個性を潰すことなく、原音を残したままTSらしさを加えます。(TSよりはTSっぽさは薄いですが…)

 

f:id:asagi_bass:20200602164723j:image

 

KarDiaN製品に共通するEQの効きの良さからも次世代のTS系らしさを感じとれます。

そして何よりもデザインが最高です!!!!!